お買い物帰りの方もお気軽に! イオンモール扶桑徒歩3分 幅広の駐車スペースで楽々駐車 駐車場20台完備

愛知県丹羽郡扶桑町大字南山名字仲畑136-1

TEL:0587-92-1678

扶桑/歯科/小児歯科/矯正歯科/歯周病治療/受け口/反対咬合/ムーシールド/あいうべ体操/柿渋

院長のご紹介

  • 大人の歯周病ケア 柿渋とドクターウォッシュのご案内
  • あいうべ体操 口呼吸を鼻呼吸に戻して元気になろう
  • 子供の歯並びをよくするには トレーナーとムーシールド
  • 糖尿病の治療を受けて見える方・病院での手術を予定されている方

求人案内

ホーム»  院長のご紹介

院長あいさつ

平成7年、ここ扶桑町で開業して以来、子どもからお年寄りまであらゆる年代の方々にご来院していただいております。本当にありがとうございます。

当クリニックの特徴は、国民皆保険制度を守り育てる立場から、できる限りのことを保険治療でするという姿勢です。日本の国民皆保険は、世界に冠たる医療制度で、「いつでも、どこでも、誰もが、お金の心配なく安心して医療を受けられるように」との願いから、昭和36年(1961年)にできました。日本が世界一の長寿国となったのもこの制度があったおかげで、医療制度を国際比較すると圧倒的に評価が高いのが日本の医療です。

しかし、いま進行中の医療改革は、国民皆保険を形骸化しようとしており、お金や時間がないと医療にかかりにくい事態が起きています。とりわけ歯科医療は、厚生労働省が「保険と自費のトータル・バランスで医療経営を成り立たせなさい」という姿勢をとっており、これが歯科の現場に様々な誤解や混乱をもたらしています。端的に言いますと、当たりまえの治療が当たり前に保険で出来るわけではなく、ある種の制限診療だということです。私はこの枠を取り払いたいと思い、平成18年から「保険で良い歯科医療を」の運動に携わっています。

私はこの現実を踏まえ、診療に当たっては、皆さんのご要望をよく聞いた上で、どのような治療を行ってゆくのかを相談して決めます。また保険、自費にかかわらず、どれくらい費用がかかるものかをお話しますので、ご不安の時は遠慮なくお尋ねください。最後に、口や歯、つまり口腔の健康はからだ全体の健康と大きく結びついています。それは単に口の中を清潔にすればよいというだけでなく、正しい口腔の使い方、つまり呼吸は鼻、食事や会話は口というように、それぞれの器官を正しく使うことが大切です。これには寝相も当てはまります。

私は、たかが街の歯医者ですが、されど街の歯医者と言われるよう、日々精進し、健康づくりのパートナーとしてお役に立てることを念じています。

院長 大藪 憲治(旧姓天野)

院長略歴

昭和51年
県立中村高校卒業
昭和52年~昭和58年
徳島大学歯学部
教養部時代に、学生自治会活動に参加し、大学生協設立運動に関わる。
昭和58年~平成元年
倉敷医療生協歯科勤務
玉島協同病院歯科、真備歯科診療所、水島歯科診療所と3院所に6年間勤務
平成元年~平成7年
北医療生協北生協歯科勤務
平成7年
あまの歯科クリニック開設、現在に至る
Page Top