お買い物帰りの方もお気軽に! イオンモール扶桑徒歩3分 幅広の駐車スペースで楽々駐車 駐車場20台完備

愛知県丹羽郡扶桑町大字南山名字仲畑136-1

TEL:0587-92-1678

扶桑/歯科/小児歯科/矯正歯科/歯周病治療/受け口/反対咬合/ムーシールド/あいうべ体操/柿渋

糖尿病の方・病院での手術予定のある方へ

  • 大人の歯周病ケア 柿渋とドクターウォッシュのご案内
  • あいうべ体操 口呼吸を鼻呼吸に戻して元気になろう
  • 子供の歯並びをよくするには トレーナーとムーシールド
  • 糖尿病の治療を受けて見える方・病院での手術を予定されている方

求人案内

ホーム»  糖尿病の方・病院での手術予定のある方へ

糖尿病の治療を受けて見える方、また糖尿病予備軍と言われた方へ

扶桑町では2015年10月から、特定検診の結果で、糖尿病のリスクが高い方に、無料の糖尿病歯科健診が始まりました。このクーポン券を持って当クリニックに来院された方から、「糖尿病で、なぜ歯科健診なのでしょうか?」と問われことが多いです。それは・・・

『近年、様々な研究から歯茎の病気である歯周病と糖尿病とが、密接に関わっていることが明らかになってきました。日本の糖尿病患者さんは700万人と言われていますが、その予備軍(HbA1c5.6以上)の方々も入れますと合わせた2000万人以上です。単純計算で日本人の5、6人に一人は糖尿病の危険があるということです。糖尿病が怖いのは、さまざまな合併症を引き起こすからです。例えば、 動脈硬化による心筋梗塞・脳梗塞の他にも、糖尿性網膜症や糖尿性腎症のため、視力の低下・失明、むくみ、最悪の場合は人工透析が必要になることもあります。また糖尿病にかかっている方は歯周病も悪化しやすいのですが、歯周病が進むと糖尿病も悪化しやすいという相互関係が指摘されています。個人差はあるものの、糖尿病と歯周病はお互いに悪い影響を与えているのです。この歯周病ですが、日本人の8割が罹っていると言われ、糖尿病とならんで、国民病と言われる所以です。
超高齢社会のなか、歯周病と全身疾患の関わりが経験的に明らかになってきています。それは、首都大学東京名誉教授である星先生が、2001年から開始した1.3万人の追跡調査によって、「かかりつけ歯科医をもつ」人ほど寿命が延びるとともに、要介護にもなりにくいことが明らかになったのです。それは、自分自身による日々のホームケアと、専門的な口腔ケアにより、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)が向上し、結果的に健康寿命の延伸に繋がることが、ほぼ明確になったのです。つまり理想の歯科医、歯科衛生士と出会えるどうかがあなたの寿命を決定するかもしれないのですが、あまの歯科クリニックもその一翼を担いたいと思います。歯茎から血が出るたり口臭がする歯周病が気になる方は、今お使いの歯ブラシをもって、ご来院ください。』

病院で手術を受ける予定がある方

がんをはじめ様々な病気で手術を受けられることになった方に、あらかじめ適切な口腔ケアを行うことで、誤嚥性肺炎や手術後の感染を減らしたりすることができます。また、がん治療に使われる化学療法剤ではお口の粘膜が荒れやすくなりますが、この口腔粘膜炎を減少させることができます。手術の前や後にお口の中が清潔に保たれていると、お口の中は荒れにくく食欲もすすみ、お薬の量を減らしたり、早く退院できるようになります。そのために、病院での手術を予定されている方は、おうちでお使いの歯ブラシを持って歯科医院を訪れてください。そして、歯医者さんと病気について相談し、手術前、手術後の適切な口腔ケア計画を立ててもらってください。手術前はなにかと慌ただしくなりますので、できる限り早く歯科医院を受信されるのが良いでしょう。入れ歯の方は、入れ歯そのものにも雑菌が繁殖していて、手術後の体力が落ちた時にそれからの感染も考えられますので、必ず入れ歯も持ってきてください。当クリニックでも、入院中の自分で行うセルフケアについて、アドバイスさせて頂きます。手術に当たり、心配な点、ご不明な点はなんなりとお尋ねください。お願い致します。

Page Top