お買い物帰りの方もお気軽に! イオンモール扶桑徒歩3分 幅広の駐車スペースで楽々駐車 駐車場20台完備

愛知県丹羽郡扶桑町大字南山名字仲畑136-1

TEL:0587-92-1678

扶桑/歯科/小児歯科/矯正歯科/歯周病治療/受け口/反対咬合/ムーシールド/あいうべ体操/柿渋

歯並びの治療

  • 大人の歯周病ケア 柿渋とドクターウォッシュのご案内
  • あいうべ体操 口呼吸を鼻呼吸に戻して元気になろう
  • 子供の歯並びをよくするには トレーナーとムーシールド
  • 糖尿病の治療を受けて見える方・病院での手術を予定されている方

求人案内

ホーム»  歯並びの治療

乳幼児の受け口(反対咬合)の治療にはムーシールド

乳歯列期(3歳~4歳位)の反対咬合には、反対咬合用オーラルシールド「ムーシールド」を使用して、噛み合わせの矯正を行います。
※反対咬合とは、自然に噛み合わせたときに上の歯が下の歯の内側に入り込んでしまう噛み合わせのことです。

3歳児検診時の反対咬合に対応できる機能的顎矯正装置

  • 早期初期治療
  • 被蓋の改善
  • 舌圧と口唇圧のバランスを保つ
  • 舌を高位に保つ機能

ムーシールドは口腔周囲筋群の不調和を整え、正常な筋機能に導き、正常な咬合に誘導する装置です。
遺伝的な反対咬合の家系に限らず、成長に伴い再び治療を必要とする可能性があります。

ムーシールドの装着

口の中にはめている時間が長いほど、効果があります。しかし昼間にムーシールドを長時間使用することは現実的に難しいと思います。当クリニックでは起きている時の一時間と就寝時に使うことをおすすめしています。どうしてもむつかしい場合は、寝ている間だけ装着することから始めましょう。無理をすると装置そのものが嫌になってしまいますので、負担が少ないところから始めます。慣れてきたら、日中にもテレビを見る時や宿題をするときに装着しましょう。また昼間に装置を使う練習をすることは、就寝時上手に使えるために効果的な方法です。

ムーシールドの効果

口を開けて寝ていても唾液を嚥下するときには必ず口を閉じます。そのときに筋肉が働いてムーシールドの効果で顎を正常な位置に戻そうと筋肉が訓練されます。10年以上診てきまして、早い子だと3ヶ月ぐらいで受け口が改善する例もありましたが、ムーシールドを外しても元に戻らない様になるまでおおよそ1年ぐらいかかるケースが多いです。

ムーシールドを正しく使うために

歯科医師による定期的な観察が必要です。また、調整を必要とする場合があります。指示にしたがって必ず通院してください。どのような装置で治療しても治らない場合があることはご了解ください。また、治り方が遅い場合、寝相、つまり睡眠時の姿勢が関係することもあります。上を向いて寝ましょう。

最後に、受け口(反対咬合)の子どもの場合、治療の時期や方法を巡って、専門家の間で意見が分かれています。
当クリニックでは、その点について十分お話させていただいた上で、機能的要素が原因ならムーシールドによる治療を勧めています。

<ムーシールドには三歳児用S.サイズと6歳児用Мサイズがあります>

<画像をクリックしていただくと、拡大表示されます>

【成分】
ポリメタクリン酸メチル(PMMA)

【効能】
不正咬合治療を目的とした歯列矯正装置。
本品を装着することによって顎が正常に成長するように促すものです。

【適用】
Sサイズは乳歯列期(3歳~5歳位)の反対咬合に使用します。(早期初期治療)
Mサイズは第一大臼歯萌出期以降(6歳~11歳位)の反対咬合に使用します。(第Ⅰ期治療)
第二大臼歯萌出期以降は技工捜査により、既製品の床縁をレンジで延長する
か大きなサイズを製作することをお勧めします。

【使用方法】
<試適>
顎歯列、舌小帯などの適合をチェックします。
不適合部の調整(削除、研磨)を行います。
<装着>
装着は主に就寝中とします。
歯科医師の指示に従い、およそ1年間を目処に使用します。

本品を装着していない時はリテーナーケースに入れて保管してください。
リテーナー洗浄剤での洗浄をお勧めします。

【作用機序】
上口唇圧を排除し、口唇圧のバランスを整えます。
低位舌を改善し、高位で昨日させ、逆被蓋の改善を促します。

小学生の歯並びの治療(トレーナー編)

乳歯から永久歯に生え変わる、大切な時期です。六歳臼歯は、噛み合わせの基本となります。まず、虫歯にしないようにするとともに、歯並びもチェックします。この年代は、口呼吸をはじめ、舌や唇の悪習癖、さらに寝相(睡眠時姿勢)が原因で歯並びを悪くします。

子どもたちの口の中を見ると、きれいな歯並びの子が少なくなりました。この原因は、ファスト・フードに代表される軟食化だけではなく、口呼吸や指しゃぶりなどの誤った口の使い方、さらに悪い寝相(睡眠時姿勢)によるものです。

まず、口呼吸は、子どもだけでなく大人までにも蔓延した誤った呼吸の仕方で、体や心の健康まで損ねる可能性があります。
それは、口呼吸は、鼻を使った正常な呼吸法である鼻呼吸に比べて、呼吸が浅くなるからです。空気が乾燥した冬では、口呼吸は風邪やインフルエンザに罹りやすくなります。是非、口を閉じ、鼻から息を吸うようにしてください。
トレーナーは、小学校低学年(7~8歳)の歯並びの悪い子どもたちの、口唇や頬っぺたの筋肉の再トレーニング(筋機能訓練)に有効な装置です。重度の受け口の子や、花粉アレルギーなどで鼻づまりがひどく、鼻呼吸が出来ない子を除き、ほとんどの子どもに使ってもらうことができます。
そしてこのトレーナーの第一の目的が、鼻呼吸の確立です。次に、口の中の力持ちである舌を、正しい位置に保つことです。
つまり上顎の前歯のすぐ後ろに、いつも舌の先を持って来ることです。こうすることによって、上顎の裏側から十分に舌の力が加わり、上顎の歯並びを良くするのです。逆に、下唇を噛む癖は歯並びを悪くするので、トレーナーを装着することによって悪い癖を正すことが出来ます。
大変なすぐれものであるトレーナーですが、寝相が悪いとその効果が出ません。上を向いて寝る習慣をつけましょう。またトレーナーは既製品ですので、その子に合わせた調整が必要になります。そのために歯科医師による定期的な観察が必要です。指示にしたがって必ず通院してください。またどのような装置で治療しても治らない場合があることはご了解ください。

トレーナーの詳しい話はこちら

トレーナーの補足説明

子どもの成長期に、口呼吸、舌突出癖、間違った嚥下や寝相があると歯並びを悪くします。この乱れた歯並びを起こしている原因を正していくことが大切です。その治療目標は、まず口唇閉鎖と鼻呼吸の獲得で、次に正しい舌の位置と正しい嚥下方法の獲得です。成長期であるからこそ、誤った呼吸方法と乱れた口の使い方を正し、上を向いて寝ることで、正常な顔面の発達ときれいな歯並びを獲得しやすくなります。
使用の基本は、日中の一時間と就寝時に装着して寝ることです。この時、上を向いて寝ましょう。うつぶせ寝は頭の重みの影響がモロに歯に作用し、歯並びは改善しません。また、横寝(横臥位)は頭の重みで下になった側の片方の歯列が乱れたままになりやすいです。つまり左右がバランスよく改善しないのです。

番外編…トレーナー治療をしている友人の福岡先生から、「寝相を直さないと歯並びは良くならない。」と教えてもらいました。その一つが、磯谷療法で、膝上、膝下、足首の三点を幅広の芯が入った紐(幅広の古いネクタイなど)でしばる健康法、いわゆる紐縛り療法だそうです。なかなか三点を縛るのはむつかしいので、まず膝上の一点からはじめると良いと聞きました。もう一つが、不二ラテックス株式会社とマークセラピー研究所が共同開発した二次曲面流体まくら「S-sleep」です。「S-sleep」の最大の特徴は、流体静力学の「パスカルの原理」を応用した“水圧と二次曲面を用いた体圧分散”にあります。水の特性を活かした設計により、頭頸部にかかるストレスを効率よく分散・吸収することができるため、横寝(横臥位)でも、歯の並びに悪影響を与えにくいとのことです。

図はパスカルの原理

シンプルな治療手順で

オールジルコニアで出来た白い固定式のボタン(マニューバー)の説明

どうしても固定式のボタンとワイヤーを使用しないと改善できない症例は、生体機能を考慮した次世代型ブラケット「マニューバー」を使用します。

ロープロファイルと球面構造(口唇筋機能を妨げない独自のフォルム)

ノン・ライゲーション構造により今まで歯の並びの改善を邪魔していたフリクションを極限まで軽減、
今までにないローフリクションを実現

以前からあるブラケット(デーモンシステム)のお話

ずっと早くもっと美しく

当クリニックでは、デーモンシステムを使用することによって従来よりも早く治療を終わらせることができます。より生体の力を応用できるように設計されたこの装置は、口元にナチュラルできれいなスマイルを作ります。
患者さんの要望をよくお聞きして、早く美しい笑顔が得られるような治療計画を提案させていただきます。

デーモンシステム

デーモンシステムの装置はきわめて精巧に作られており、効果的です。
この装置の発明によって従来の装置で必要だった時間のかかる複雑な手順を大きく省くことができるようになりました。

美しい笑顔になることは皆さんが考えているよりもずっとカンタンになっています!

少ない通院回数で

デーモンシステムは非常に効率的なので、調節の頻度が少なくて済みます。その結果、通院回数は少なく、症例によっては何ヶ月もの期間を短縮する事ができるのです。
ご自分の自由な時間を一番好きなことに活かすことができます!

もっと快適な装置を

この最新のシステムは独自のデザインによって従来の矯正装置による治療よりも不快感が少なく、楽に歯を正しい位置に動かすことができます。
デーモンシステムの装置は、コンパクトで、快適なだけでなく、装置の周囲を清潔に保てるという利点をもっています。

子どもから大人まで

  • 短い時間でより良い治療結果を得ることができます
  • 治療手順がシンプルです
  • 通院回数が少なくて済みます
  • 治療はとても快適です

当クリニックでは、革新的なデーモンシステムの装置と新しい治療テクニックを採用することにより、これまでの矯正治療に比べてより早く、もっと簡単に、そしてずっと快適に歯並びを整える事ができるようになりました。
また、子どもから大人まで、どなたでもこの素晴らしい治療を受けることができるのです。より美しい笑顔になることが今や全ての人にとって可能となりました。

最先端の技術で美しい仕上がり

当クリニックでは、最新の矯正装置と治療テクニックを用いて、患者さんとともに美しい笑顔を創造できることを誇りにして治療にあたっています!
デーモンシステムは、今までの矯正装置が持っていた致命的な欠点であるブラケットとチューブに生じる摩擦を、数百分の一に軽減することに成功しました。従ってより弱い力で歯を効率的に移動させることが可能となり、より体に優しく、早く治療が終了できるのです。

デーモンはここが違います

  • ゴムでワイヤーを縛ることで摩擦が発生するため、かなり強い力を加えなければならないうえに、頻繁な調節が必要とされていました。

  • デーモンシステムはワイヤーが自由に動くので、やさしいソフトな力でも早く歯を動かすことができます。

新しいDAEMON3を取り入れました。

角が丸く非常に滑らかなので装着感に優れています

非常に使いやすいスライドのメカニズムなのでワイヤー交換が容易です

偏菱形で歯面に沿ったベース

透明な素材とステンレススティールの組み合わせで患者の審美的要求に応えます

4つの硬い壁に囲まれたスロットでローフリクションによる歯の移動を確実にコントロールできます

維持力が強いメカニカルボンディングベースで信頼性のあるボンディングができます

私の夢は、より生物学に則った方法でより良い歯の位置と顔貌の調和を達成する新しいシステムを作ることでした。ほんの数十年まで夢であったことが、はるかに短時間で実現しました。
Dr.Dwight Damon

◆シンプル ボタンをクリックするだけで開きます

デーモン3ブラケットの新しい精密なスライドのメカニズムは非常にシンプルで驚くほど使いやすくなりました。スライド リリースボタンにごく弱い力を入れるだけで簡単に開きます。
またスライドを指で押すだけで閉じ、スロットが閉じたことはクリック音で確認できます。ワイヤー交換が驚くほど短時間でできます。

◆スピード レースでなくても、早いことは良いことです

ブレーキをかけながら車を走らせることを想像してみてください。ワイヤーが結紮線(けっさつせん)で固定されている状態に似ています。結紮線を外すと弱い力でもすぐに動き始めます。これがパッシブセルフライゲーションです。
ローフリクションとローフォースの矯正治療システムがパフォーマンスとコントロールを実現します。

◆コントロール 4つの硬い壁に勝るものはありません

ユニークなデザインのデーモンブラケットは唯一4つの硬い壁を持つブランケットです。ワイヤーを固定するエラスティック リガチャーや押さえつけるスプリングがないので、それぞれの症例や歯を確実にコントロールできます。
トルク、ローテーション、インアウト、空隙閉鎖すべてがデーモン3でコントロール可能です。

◆審美性 見た目も優れています

新世代の透明なコンポジット レジンと高品質なステレンス スティールの組み合わせによって、デーモン3は患者の審美的な要求に応えます。
もちろん臨床性能が最優先ですが、審美性も重要です。デーモン3性能も今までになく優れています。

◆快適性と口腔衛生 ともに優れています

デーモン3は他の矯正装置と異なり、非常に滑らかで人間工学に則っています。
食物を残さない形状と残渣が溜まる結紮(けっさつ:縛り付け)が無いことが組み合わさって、デーモン3はこれまで設計された中で最も清潔で快適なブラケットと言えるでしょう。

◆単なるブラケットを超えるものです 新しい矯正治療システムなのです

デーモン3は単なる美しい機能性に優れたセルフライゲーティング ブランケットではありません。

パッシブセルフライゲーティング ブランケット、ハイテクアーチワイヤー、生体に優しく非常にシンプルな治療プロトコルを組み合わせたシステムです。

この3つの要素が共に働くことによって、従来の治療アプローチに対して大きな利点を示すことが臨床的に実証された、新しいローフリクションとローフォースの矯正治療システムを提供するのです。

Page Top